北海道から沖縄へ 日本縦断の引っ越し

2015年11月、北海道から沖縄へ引っ越しをしました。
具体的には北海道十勝地方にある帯広市から、沖縄本島南部の与那原町です。

私たちの引っ越しは少し特殊だったかもしれません。それは出発地にも目的地にも荷物の積み込み積み降ろしを手伝ってくれる友人知人がいた、という事です。
それでドライバーとコンテナだけを用意してくれる業者を探しました。

これが意外に少なかったです。(積み込みや梱包等をしてくれるスタッフ付きの業者はもちろんたくさんありました)私たちが利用したのは、日通でした。

帯広市から与那原町まで。
荷物の梱包積み込み積み降ろしは全て自分達でする。保険はとく掛けない。
この条件で税込みで232200円でした。

燃料価格により多少価格が変動すると、最初に見積もりをした時に言われましたが、結果は見積もり時より1万円程安く済みました。
コンテナが帯広から沖縄与那原町に届くまでには1週間から10日かかるとの事でした。

ただこちらの都合もあって 2週間ほどかけてゆっくり運んでもらいました。そのための追加の費用はかかりませんでした。
この様な訳で、基本的な作業は全て自分達で行ないました。予想以上に大変だったのは梱包作業です。

ホームセンターでプチプチのビニールのロールを買って来たのですが、あっという間に25メートル分を使い切ってしまいました。
幸い2000キロを超える長旅をして来た家具家電に、傷や破損は全くありませんでした。

家財道具一式は日通コンテナで運んだ訳ですが、当然自分達とマイカーも沖縄に移動させなければなりません。
北海道苫小牧港からフェリーで名古屋港へ。
そのまま大阪まで走りました。
マイカーは大阪南港から貨物船で那覇港まで輸送しました。
私たちは関空から格安航空で沖縄入り。人間とマイカーの沖縄への移動輸送費が、10万円ちょいでした。

結果、帯広市から沖縄与那原町への引っ越しの総費用は33万円程です。決して安くはありませんが、自分達で出来る事は全て行ない、最大限節約した結果なので満足しています。